FC2ブログ
日本には1億円の金融資産を持つ人が人口の約1%いるそうですね。1%ということは100人に1人なので、なんとかなれそうな気がしますね。いま35歳ですが、5年後の40歳までに、どこまでいけるか!!

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、サラリーマンです。
「信用偏差値」あなたを格付けする、を読みました。

本書の前半では、クレジットカード vs 電子マネーのこれまでの隆盛の歴史が語られておりますが、
興味深く読んだのは、後半の「第5章 信用社会」「第6章 信用格差社会を生き抜くカードの使い方」の部分です。

後半部分では、今まであまりなじみのなかった、
クレジットヒストリー・クレジットレポート・クレジッシスコアについて、
解説されています。

また、CIC(Credit Information Center)というところで、
実際に、自身ののクレジットレポートを取り寄せることが可能なようです。
http://www.cic.co.jp/

アメリカでは、優良顧客の囲い込みとして、
クレジットスコアに応じてローン金利を変える(優良顧客向けに金利を下げる)ような事を行っているようですので、
今後、日本でも同様に、クレジットスコアが重要になってくるかもしれませんね。


本書では、具体的にクレジットスコアを高める(低くしない)方法として、
以下が紹介されています。

①カードを持ちすぎない
②返済には決して遅れない
③限度額いっぱいで使うことはしない
④毎月一定額は必ずカード払いをして実績を積む
⑤複数のカード申し込みを短期間にしない
⑥一度申し込んだら半年間は期間をあける



ブログランキングの応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ banner_03.gif 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://salaryman7311.blog74.fc2.com/tb.php/193-6e9984c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
クレジットカードのことで質問です。クレジットカードで限度額10万とかあります.... クレジットカードのことで質問です。クレジットカード...
2009/01/16(金) 03:32:11 | クレジットカードに関する話題
「信用偏差値」―あなたを格付けする (文春新書)作者: 岩田 昭男出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/11メディア: 新書 本書には、大きく分けて二つの内容が記されている。 一つはクレジットカードとEdy、Suica等の電子マネーの関係について、もう一つはクレジットス...
2009/01/21(水) 23:45:14 | 本読みの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。