FC2ブログ
日本には1億円の金融資産を持つ人が人口の約1%いるそうですね。1%ということは100人に1人なので、なんとかなれそうな気がしますね。いま35歳ですが、5年後の40歳までに、どこまでいけるか!!

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、サラリーマンです。

2011年まで待ちなさいを読みました。

本書は、世界24カ国、40都市を拠点に活動するユダヤ系フランス投資銀行ラザードフレールの日本法人の社長を務めた著者が、独自の情報力・分析力をもとに、資産を守る・増やす方法を記したもの、とのことです。

著者は、自身をトレンドを予測するプロと自認しているようですが、
『国家トレンドを予測する有力な方法に、算命学というものがあります』
とのことで、
・アメリカは今後20年にわたって経済的繁栄を続けるとみられます。
さらに、
・2022年までには、中国の高い経済成長が続くと予想されます。
・ロシアは、国力は最悪期を脱し、上昇トレンド入りしつつあります。
・日本が本格的な経済的繁栄を迎えるのは、2017年であるが、
すでに上昇トレンドに入ろうとしている。

などと、『算命学』の一言で、各国のトレンドを結論付けています。。。
このあたりで怪しくなってきました。

そしてこれらを踏まえて、
いま時代には、どのような投資を行うかといえば、
①安全性が高い
②換金性に富む
③比較的に良い利回りが期待できる
ことで、株式投資を推奨しています。

具体的には、東証1部の大型株(225採用銘柄)を
『恐怖心に打ち勝って買いを入れる』
『大きな恐怖を感じている時こそチャンスと心得て、逆張りの買いを入れて頂きたい』
との結論です。


サラリーマンには、トンデモ本に見えてしまいました。
Amazonの高い評価を見ると、サラリーマンの読解力が足りないのかな?
と思ってしましますが。。。。

なお、本書には、
ロシアではプーチン首相が、
国家戦略として生き残らせる民間企業235をリストアップしたようです。
との記述があり、
ちょうど1年くらいまでに、
ロシア株の取引ができるアルジゲート証券を開設しているので、
後日、調べてみようと思っています。



ブログランキングの応援お願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ banner_03.gif 
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
なかなかのとんでも本のようですね。算命学とか持ち出してえらそうに語られても。。といったところでしょうか?
しかも、2011年まで待ってないので本の題名と内容も違っているようですね。
2009/06/18(木) 22:12 | URL | kenz #-[ 編集]
はじめまして、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、久々のトンデモ本だと思うので、読む必要はないと思いますよ。
2009/06/23(火) 22:33 | URL | サラリーマン #-[ 編集]
本当のとんでも本になっちゃった?!
2011/04/08(金) 18:56 | URL | とまと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://salaryman7311.blog74.fc2.com/tb.php/260-512d5a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。